ことのコト~50'sの学びなおし~

不器用で呑み込み遅いけど、自分なりのやり方で進んで行こう🍀学習したコト☆気になったコトの覚え書き🍀

【放送大学のコト】15円切手を貼って投函


f:id:kocotomo:20200515223713j:image

 

 通信指導の切手代

 

放送大学の通信指導を提出しました。

ほとんどの科目はWebで通信指導を提出できますが(択一型の提出問題の場合)

 

私の提出課題は、記述式なので郵送で送るパターンです。

回答提出の冊子に15円切手を貼って投函です。

 

 

f:id:kocotomo:20200322084253p:plain

えっ!どうしてこんな値段なのかな?

 

気になったので調べてみました。 

 

 

第四種郵便物

通信教育用郵便物 

放送大学のような文部省認定の通信教育の場合、第四種郵便物として

扱われるので、通常よりも送料が安いのだそうです。 

国内の料金表(手紙・はがき) - 日本郵便

 

なるほど、一般郵便とは違って特別な料金に設定されてるんですね。

 

第一種郵便物(封書)と値段を比べてみると、その差は歴然です。

 

手紙などの定形郵便物は、25g以内の場合84円です。

(消費増税で昨年10月から82円→84円に値上がりましたね)

 

定形外郵便物(規格内)は、100g以内の場合140円になります。

通信教育用の郵便物は100gまで15円なので、

ほぼ10分の1の料金でしょうか。

しかも消費増税後も変わらず15円となってます。

 


f:id:kocotomo:20200516152159j:image

 

 10円切手と5円切手

コンビニでも購入可能?

現在郵便局で販売している普通切手は20種類だそうです

(その内4種類は慶弔切手)

 

15円切手は存在しないので、10円切手と5円切手が必要になります。

 

コンビニでも切手は購入可能なのですが、

地域やそれぞれの店舗によって取り扱っている切手の種類が違うと思うので、

やはり郵便局で購入が無難でしょうか。

 

 

わたしは 家に10円切手があったので、5円切手を郵便局で買いました。

久しぶりに切手を買って(しかも5円の切手)

なんだか懐かしい気分に浸りました。

 

そういえばデザインが変わったんだよな~と思いだしたものの

以前のデザインが何だったか思い出せず

調べてみると、

5円切手は白鳥(コブハクチョウ)

10円切手はタンポポ(コアオハナムグリ)でした。

 

 

ちなみに現在のデザインはこちら

www.post.japanpost.jp

  

通信大生1年目なので、この先も課題提出に郵便を利用することはあると思うけど、

手軽さを思えばやっぱりWebで提出できる方がいいので

次回からは科目選択に気を付けようかな。