ことのコト~50'sの学びなおし~

不器用で呑み込み遅いけど、自分なりのやり方で進んで行こう🍀学習したコト☆気になったコトの覚え書き🍀

【心が楽になった本】たかのてるこさんの本に救われました

f:id:kocotomo:20200929171833j:plain


人との出会いの中で忘れられない

大切な思い出があるように

本や音楽、映画などその人にとって

心に残る作品は

いろいろあると思います。

人にしても物にしても

何か縁がある時っ

なぜか丁度いいタイミングで

出逢うんですよね。

 

f:id:kocotomo:20200314205735p:plain

こんにちは、ことです。 今回は私がある時期に出逢った思い出の本をいくつか紹介したいと思います。

 

 

 

わたしは10年くらい前

ちょうど40代になったころ

プチ鬱?

のような状態に陥り、

急にやる気が出なかったり

心がモヤモヤして

気持ちが落ち込む時がよくありました。

いわゆる「更年期」の症状

というやつですね。

愛犬の急死で

ペットロスに陥ったことも

要因のひとつだったかもしれません。

おまけに体の調子もよろしくなく

坐骨神経痛になったり貧血がひどくなっ

たり、急に自分が

老けてしまったように感じて

かなり落ち込みました。

なので、

この時期は趣味の習い事も辞めて

仲間との付き合いをできるだけ

避けていました。


あ~30代と40代とではやっぱり違うんだ

 

こうやってオバサンになっていくのね

 

と、自分がアラフォーになったコトも

認めたくないのに、それとは裏腹に

プチ鬱くんが突然やってきたのです。


自分の症状を勝手にプチ鬱と呼んで

いたのですが、私の場合は

心療内科に通うほどのものではなく

自分でコントロールできる!

と思ってたので

その時期はひたすら本を読んで

心を落ち着かせていました。

心理学の本やエッセイ本

実話を基にした物語など、

様々なものが

私の心を救ってくれました。


あとはジョギングに出かけたり

体を動かすことで気分転換してましたね

 

とにかくひとりで出来ることに

没頭していたように思います。

 

プチ鬱くんは40代半ばぐらいまで

続いてたかな?

時間の経過とともに

いつの間にか不安感も薄らいで

心も軽やかになっていきましたけど。

(精神的に図太くなったのかな?)

 

さて、

前置きが長くなってしまいましたが

今日はそのうちのひとつ

私に元気を取り戻してくれた本を

紹介します。

 

こちらです

たかのてるこさんの
『ガンジス河でバタフライ』

 

 

旅のエッセイ本なので

読みやすいのは勿論のこと

クスッと笑える箇所もたくさんで

読んでいて元気がもらえました。

 

私は若いころバックパッカーに

憧れていたけど

結局それは叶わなかった。

でもこの本を読んで

てるこさんを通じて疑似体験してるよう

で、とにかくワクワクしながら

読んでました。

 

「なぜガンジス河なん?」

「しかもバタフライ?」

タイトルだけでもインパクトあるけど

中身はもっと衝撃的でした!

 

自称小心者のてるこさんなのに

パワフルな行動力で人を惹きつける

魅力がすごい。

他の旅エッセイ本も

どれも抱腹絶倒の面白さで

落ち込んでいた私にエネルギーをくれた

そんな思い出のある本です。

 

わたしの憧れのたかのてるこさんは

生きづらさを感じている人たちへの

メッセージとして

「生きる意味」「自分を大事にする」

ことの大切さを語ってらっしゃいます。

 

世界各国を旅してきた旅人てるこさんの

魅力的な写真と共に

熱いメッセージがまとめられた本は

こちらです。

 

 

 

こちらの本にも救われました。

自分をまるごと愛する

 

言葉にすると簡単だけど、

そんな簡単なコトが出来ずにいた私

まずは自分を大事にして

自分自身をまるごと受け入れる

そうするコトで心が楽になりますよ。

 

 

 最新本はこちら

 

 

 

 

f:id:kocotomo:20200314205735p:plain

自分と向き合う、大事な命と向き合う。そんな事を改めて考えるコトが 今必要かもしれませんね

 

 

f:id:kocotomo:20201001171624j:plain