ことのコト~50'sの学びなおし~

不器用で呑み込み遅いけど、自分なりのやり方で進んで行こう🍀学習したコト☆気になったコトの覚え書き🍀

【お礼やお返しのコト】ペイ・バックもペイ・フォワードも気持ちが大切


f:id:kocotomo:20201013130245j:image

お隣さんからドリップコーヒーのセット

を頂きました。

うちのお隣さんは一人暮らしの高齢の方

です。お付き合いが広い方なのか、

よく人から貰い物があるようです。

自分一人では食べきれないからと我が家

におすそ分けを持ってきてくれます。

時には頂き物をそのままの状態で

持ってきてくれることも。

ミスドやサーティワンのアイス、

メリーのチョコなどのおやつ系から

味付け海苔とか鮭の切り身などの

おかず系のものまで様々です。

こちらは家庭菜園の野菜を少々お返しす

る程度なので、申し訳ないような気もし

すが、それぐらいの距離感が丁度いい

のかな?と個人的には思ってます。


相手の方との関係性やその時の状況にも

よりますが、

頂き物をした時のお礼の品物やタイミン

グって悩みますよね。


私の知り合いの方は

「人に借りを作りたくない」と言って、

お礼をすぐに返すタイプです。


物を貰ったり人から何かしてもらった時

にも即座に何かを返さなければ気が済ま

ないようです。


私はケースバイケースですが、

即座にお礼をすることは稀で、

どこか出かけた時に、相手が好きそうな

を選んでお礼の品として渡すことが多

です。


そもそも人に何かをあげる時に

お返しは期待してないと思うので、

物よりも気持ちでお返しすれば十分なの

かもしれませんが、

その時その時の状況で相手に負担になら

ないような程度のものをお礼として渡せ

たらいいですよね。



頂き物のお礼とは少し違いますが、

人から何か親切にしてもらった時に、

そのお礼を直接その人に返すのではなく

別の人へ別の形で親切をすることでその

善意が繋がっていくという

「ペイ・フォワード」

の考え方は気に入ってます。


英語ではPay it forward

直訳すると先払いでしょうか。

親切とか善意の先送りとでもいえますね


ちなみに親切を受けたその人に直接お礼

を返すことは

ペイバック Pay it back

になりますが、場合によっては仕返しの

意味も含まれてしまいます。


このペイ・フォワードの考えが日本でも

知られるようになったのは

画による影響ですよね。

私の好きな映画の一つでもあります。

(映画館で泣いたなぁ)

 

ペイ・フォワード(字幕版)

 

STORY 主人公のトレバーは中学1年生
社会科の授業でシモネット先生から「世界を変える方法を考える」
という課題を与えられる。
DVの父とアル中の母という環境で育ったトレバーにとって、
世界はクソッタレだと思っている。
しかし彼はある方法で世界を変えようとして自分の思いを提案する。
それは受けた好意をその相手に直接返すのではなく、他の人に送る(贈る)
「ペイフォワード」というものだった。
最初は上手くいかずに自信を失うトレバーだが、彼の思いは知らず知らずに拡がっていくのだった。

 

トレバーは、

お礼を直接相手に返すのではなく

別の誰かのためにしようとします。特別な事ではなく

「小さな思いやり、好意」

を別の3人に送るのです。


f:id:kocotomo:20201013163903j:image

 

映画のセリフはこちら

That's me. And, that's three people.
これが僕。そして3人の人がいるんだ。
And I'm going to help them.But it has to be something really big...
something they can't do by themselves.
So I'll do it for them.
And they do it for three other people.
それで僕は3人を助ける。といってもそれは何かとっても大きな事...
(彼らが)自分の力では出来ないことじゃないとダメなんだ。だから彼らのために僕がしてあげる。
そして彼らも3人の別の人に同じような事をする。

 

映画のセリフでは、トレバー少年は

何か大きなことをする、と言ってますが

これは彼の最初の理想なんでしょうね。

実際には何か大きなコトではなくても

小さな思いやりの連鎖が

大きな事へとつながっていくのだと

思います。

 

珈琲を頂いた話から映画の話へとなって

しまったけど、

久しぶりに観たくなりました。

 

ペイ・フォワード(字幕版)

ペイ・フォワード(字幕版)

  • 発売日: 2013/11/26
  • メディア: Prime Video